医学情報・医療情報 UMIN インターネット医学研究データセンター(INDICE)
Internet Data and Information Center for Medical Research

インターネット医学研究データセンター(INDICE)

インターネット医学研究データセンター(INDICE)は、研究者が主導し、学術研究として行われる臨床・疫学研究の症例登録(割付)データ収集を支援する目的で開設されました。
INDICEによる運用一覧は[運用一覧(一般公開)][運用一覧(UMIN登録者用)]において公開しております。
※[登録者]の表示がされているページはUMIN IDと一般用パスワードでアクセス可能なページとなります。
※最下部にサンプルシステムを用意しておりますので、実際に操作をしていただければ幸甚に存じます。

ご案内 ・各種資料等

Microsoft Edgeで確認されている不具合について

現在、認証アクセス画面が別タブで開かれる設定の場合、Microsoft Edgeでは ID・パスワードの入力画面が表示されずに「認証失敗」と表示される現象が確認されております。対応策としまして以下の方法がございます。
・アドレスバーをクリックして、URLが反転している状態から「Enter」キーを押下。
上記操作で入力画面が表示されるかと存じますが、その他にも確認されている不具合もございます為、Microsoft Edge のご利用はお控えいただき、別のブラウザをご利用くださいますようお願い申し上げます。

クラウド版リリース

UMIN 医学研究支援・症例登録システムクラウド版(INDICE cloud)をリリースいたしました。

↓INDICE cloud ホームページへ移動 ↓

UMIN 医学研究支援・症例登録システムクラウド版(INDICE cloud)


INDICEシステムを手軽に作成・運用が行えます。
下記よりYouTubeで紹介していますので、ご興味がありましたら是非ご覧ください。
【INDICE Cloud】作成から終了までの流れ(https://youtu.be/AtxBU4Ks1Ps)
また、各種設定につきましても「INDICE cloud ホームページ」でご案内しております。

お知らせ
  • 各プロジェクトで登録された症例の合計が595万例を超えました(平成30年9月)※NCDの収集症例数は含みません。
  • 法医学データベースシステムがLegalMedicine誌に掲載されました。※詳細は、こちらをご参照ください。
  • 法医学データベースシステムのサンプル版の提供を開始いたしました。サンプル版はUMIN IDと一般系パスワードでご利用頂けます。※詳細は、こちらをご参照ください。
  • UMIN INDICEに電子カルテやEDC等から臨床試験データをCDISC ODM形式で電子的に送付する場合のシステム仕様を公開しました。 (平成25年7月5日より)※詳細は、こちらをご参照ください。

パスワードについて

INDICEをご利用いただくにあたり、症例登録(INDICE)用パスワードが発行されます。
用途につきましては下記の表をご参照ください。

ID サービス 使用するパスワード
UMIN ID
(UMIN全サービス共通)
INDICEサービス(NCD含む) 症例登録(INDICE)用パスワード
UMIN一般サービス(INDICE以外) 一般用パスワード

※症例登録(INDICE)用パスワードを紛失等された場合はこちらからお願い致します。

運用例のサンプル

INDICEでご提供中の情報システムについて、内容をよりよくご理解いただくためにサンプルをご用意いたしました。
これらは、実際の運用中のシステムではなく、あくまでもサンプルシステムとなりますのでご注意ください。


  • アクセスには、ユーザ名(admin)とパスワード(admin)を入力してください。
  • Microsoft Edgeをご使用の場合は、下記ボタン押下後に「認証失敗」画面となりますが、アドレスバーをクリックして、URLが反転している状態から「Enter」キーを押下することでアクセス可能です。

管理者画面

一般利用者画面

注意

  • [管理者]と[一般利用者]では、表示される画面が異なります。
  • サンプルシステムへのアクセスには、記載のユーザ名とパスワードをご使用ください。
    個人のUMIN ID及びパスワードではアクセスできません。